公式ONLINE STORE

気候危機 (岩波ブックレット)
気候危機 (岩波ブックレット)

気候危機 (岩波ブックレット)

  • 著者:山本良一著
  • 2020年1月発行 A5 88頁
  • 定価:682円(本体620円+税10%)

気候変動から気候危機へ――。スウェーデンの一五歳の少女の訴えが世界の若者を動かし、世界各地の自治体や国も次々に「気候非常事態」を宣言し始めた。平均気温上昇を一・五℃以内に抑えることは可能か。パリ協定の本格始動を機に、科学者の立場から問題の本質と最新の科学の知見を押さえつつ、我々はいま何をすべきかを説く。

目次

はじめに
第1章 革命前夜1――温暖化の科学と文明の持続可能性
第2章 革命前夜2――極端気象と気候変動
第3章 革命勃発――気候ストライキ始まる
第4章 自治体や国家が動く――気候非常事態を宣言し動員計画を立案する
あとがき
【資料編】 日本学術会議会長談話/気候非常事態宣言(壱岐市)/気候非常事態宣言に関する決議(鎌倉市)
著者略歴
山本良一(やまもと りょういち)

1946年,茨城県水戸市生まれ.東京大学工学部冶金学科卒業,同工学系研究科博士課程修了,工学博士.東京大学先端科学技術研究センター教授,同国際・産学共同研究センター教授,センター長などを歴任 2010年,同生産技術研究所教授を定年退職.現在,東京大学名誉教授.専門は材料科学,エコデザイン学,環境経営学.一般社団法人日本エシカル推進協議会名誉会長. 『環境技術革新の最前線』(共著,日科技連出版社),『地球を救うエコマテリアル革命』(徳間書店),『戦略環境経営 エコデザイン』 『気候変動+2°C』(以上,ダイヤモンド社),『未来を拓くエシカル購入』(共著,環境新聞社)など,著書多数.