ウェビナー・セミナー

【開催終了】SDGs活動の社内展開

サラヤ株式会社は「環境、衛生、健康」を事業ビジョンに、いち早くSDGs経営を実践して2017年第1回ジャパンSDGsアワードを受賞しています。
今回は、SDGs活動の推進事務局の担当責任者より、SDGsを社内で展開するためのシステムと推進のポイントについてお話いたします。

プログラム

1.SDGs活動について

SDGsの概要
各企業の取組状況

2.サラヤのSDGs

サラヤの事業とSDGsの関連
SDGsの取組みの経緯
全社展開のしくみ
推進ステップ
進め方のポイント

3.SDGs推進プログラム

プログラムの構成
モデル推進例

質疑応答(チャット)

講師

牧野 敬一

サラヤエスビーエス株式会社
TQM推進部

亀ケ森 昌之

株式会社日本能率協会コンサルティング
取締役シニアコンサルタント

サラヤ株式会社

サラヤ株式会社は家庭用、業務用、医療用の洗浄剤・消毒剤・うがい薬等の衛生用品とディスペンサー機器、低糖質食品等の開発・製造・販売を行っている。本社は大阪市で、国内生産拠点3カ所のほか数多くの海外生産拠点がある。「自然派のサラヤ」として天然原料を使用した製品にこだわりながら、世界の「衛生」「環境」「健康」に貢献することを事業の柱とし、販売エリアはアジア、北米、ヨーロッパ、中東そしてアフリカなど。

以前より社会貢献活動には積極的であり、環境保護活動では洗浄剤の使用原料となるパーム油の生産地であるマレーシア・ボルネオ島の熱帯雨林の保全活動を推進しており、またアフリカのウガンダでは日本ユニセフ協会と協力して「100万人の手洗いプロジェクト」を推進し、現地に消毒剤の製造工場を立ち上げている。その功績により更家社長はウガンダ共和国名誉領事に就任している。こうした活動を含め多くのサステナビリティに関連する団体からの受賞歴がある。

2020年5月からはサステナビリティ推進の専門会社サラヤエスビーエス(SARAYA Sustainability Business Solution )を設立し、サステナビリティに関するコンサルティング事業を開始している。

ウガンダでの衛生環境改善プロジェクト
ウガンダでの衛生環境改善プロジェクト
ボルネオ環境保全プロジェクト
ボルネオ環境保全プロジェクト

WEBセミナー参加申込規定

  • 参加料 無料
  • プログラム等変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • WEB講座は法人のお客様のみ申込みが可能です。
  • 講座はZOOMにて配信します。申込者へ別途視聴方法の詳細をメールでご案内させていただきます。
  • 定員になり次第、締め切らせていただきます。
【免責事項】
天災地変や伝染病の流行、研修会場・輸送等の機関のサービス停止、官公庁の指示等の弊社が管理できない事由により研修内容の一部変更および中止のために生じたお客様の損害については、弊社ではその責任を負いかねますのでご了承ください。
【お断り】
  • 配信画面の録画・録音はお断りいたします。
  • 弊社とご同業の方の参加はご遠慮くださいますようお願いいたします。
【個人情報の取り扱いについて】
本参加申込書にご記入いただいた個人情報は、当セミナーの運営、管理、資料送付等を目的として収集させていただきます。また、後日に弊社および関連法人の商品・サービス・セミナー等のご案内を送付させていただく場合がございます。収集した個人情報は、弊社プライバシーポリシーに則った安全対策を施し、適切に管理いたします。ご案内の送付中止、および個人情報の開示・訂正・削除等の詳細につきましては、弊社ホームページをご参照ください。

開催日程

開催予定がありません。